授業についていけない!札幌市の勉強が苦手な子の家庭教師

授業についていけない!

家庭教師をいざ始めようと思っても実際は自分の子に向いているか不安なご家庭は多いと思います。そこで、家庭教師を始められた方のケースをご紹介致します。6つにまとめましたのでご覧下さい!

部活が忙しい
授業についていけない
塾の成績で悩んでいる
やる気がない
頑張ってるのに成果が出ない
共働きで時間が取れない
ニガテが多くて授業についていけないお子さん 「今のままじゃ、行ける学校がないわ…」「中学になったら、もっと難しくなるのにどうしよう…」

体験レッスンで一番多いのが、このタイプのお子さんです。授業が分からないのに「勉強しなさい」と言っても、なかなかしてくれないですよね。

でも、そのまま放っておいたら増々授業についていけなくなってしまいます。

そこでヒーローでは授業についていけない子に関して特に2つのことに注意して指導をしています ヒーロー式ニガテ教科フィードバック法 ニガテになってしまった教科は、実はずいぶん前からわからない部分をためてしまうことによってできてしまうことが多いんです。小学校から「わからない」をそのままにしてしまっている子も少なくありません。 わからなくなってしまった原因をフィードバックによってつきとめます。 細やかで丁寧なマンツーマン指導! ニガテな部分をそのままにしておくと、後に新しく習う分野にも影響が出てしまいます。家庭教師のヒーローでは、お子さんの「わからない」や「キライ」を「できた!」に変えていけるよう、1人では難しいことも手取り足取りサポートしていきます。もちろんニガテ科目ばかりではなく得意教科をはさんでもOKです☆
無料体験
ページの先頭へ戻る
ページTOPへ
テキストのコピーはできません。