テスト対策編札幌市の勉強が苦手な子の家庭教師

テスト対策編

範囲が広すぎてどこから手を付けていいか分からない・・・

テスト前でも、いつもと変わらずテレビ、ゲーム…。ついつい「テスト前くらい勉強しなさいよ!!」なんて口を出したくなりますよね。

でも…「範囲が広すぎて、どこからやっていいかわかんない!」これが、お子さんのホンネなんです。

そうなんです。テスト前だから勉強しようと思っても、テスト範囲は5教科で約100~150ページ程もあるんです!!

1から全部やり直すのは無理だし、かと言って「どうやってまとめていいかわからない」…。

そこで…

そんなお悩みを解決する指導法はコチラ! 問題のパターン絞り込み法 テストに良く出る問題パターンだけを練習!

効率的にテスト勉強をするためには、テストに良く出るパターンを理解し、そこだけを練習することが大切です。

家庭教師のヒーローでは、過去の指導経験に基づいて、テストに出る問題のパターンだけに絞り込みます。

お子さんは、その問題パターンを練習するだけでいいんです!

ココニガテなんだよな~・・・まずはニガテなココからやってみよう! テスト予想問題で弱点を克服!

パターンをある程度練習したら、今度はテスト予想問題を解きながら、更に絞り込んで弱点を見つけ出します。

テストに慣れながらその弱点をテスト本番まで繰り返し練習し、克服していきます。

家庭教師のヒーローの生徒たちはポイントが分かっているので、授業が楽チンに♪

少しずつ分かってきたぞ!だいぶ出来てきたね! ミスは見直して弱点を残さない!

テストが返ってきても、それで終わりではありません。できなかったところやケアレスミスをもう一度見直し、弱点を残さないようにします。

「やったところがテストに出たよ!」「先生に言われたことをやっておいたから解けたよ!」

テスト後には、こんな嬉しい声が家庭教師のヒーロー本部にもたくさん届きます。

間違ったトコロはもう一回解いてみよう テストに出る問題のパターンが分かれば、テスト前にはそれを繰り返し解いて練習するだけでいいんです。
無料体験
ページの先頭へ戻る
ページTOPへ
テキストのコピーはできません。